Home » Watashi no chichi to haha by Takeo Arishima
Watashi no chichi to haha Takeo Arishima

Watashi no chichi to haha

Takeo Arishima

Published
ISBN :
Kindle Edition
5 pages
Enter the sum

 About the Book 

明治末〜大正時代に活躍した白樺派の作家、有島武郎の随筆。初出は「中央公論」[1918(大正7)年]。有島が自身の父母について語る。一見冷淡だが内に情熱を持つ父は、有島兄妹が芸術携わることを極端に嫌ったが、一方、母親は芸術趣味を持ち、これが有島らの進路に大きく影響したという。父母の出身地やそれにともなう性格の違いなどから自身の性格を見つめるなど、父母の回想を通じた自己分析的な内容である。