Home » KADAIWOKAIKETSUSHITESHIGOTOWOSUSUMERUSANKAINOPUREZENSHIRYOUNOTSUKURIKATAHANASHIKATA by KITAZAWA HIDETO
KADAIWOKAIKETSUSHITESHIGOTOWOSUSUMERUSANKAINOPUREZENSHIRYOUNOTSUKURIKATAHANASHIKATA KITAZAWA HIDETO

KADAIWOKAIKETSUSHITESHIGOTOWOSUSUMERUSANKAINOPUREZENSHIRYOUNOTSUKURIKATAHANASHIKATA

KITAZAWA HIDETO

Published June 11th 2013
ISBN :
Kindle Edition
64 pages
Enter the sum

 About the Book 

社内の課題解決のために作成するプレゼン資料は、見た目よりも中身が重要です。そして回だけでなく何回かのプレゼンで討議をしながら、関係者のコンセンサスを作っていくことが必要です。本書では、製造業の業務改革を専門とする著者が現場で実践している、「課題解決のための回のプレゼン資料の作り方」を、実際のビジネスシーンも織り交ぜながら具体的に紹介しています。目次第章課題解決のための回のプレゼンテーションプレゼン資料は課題に対する解答用紙課題解決の仕事の受け方回だけのプレゼンで動く組織はないMore 社内の課題解決のために作成するプレゼン資料は、見た目よりも中身が重要です。 そして1回だけでなく何回かのプレゼンで討議をしながら、関係者のコンセンサスを作っていくことが必要です。 本書では、製造業の業務改革を専門とする著者が現場で実践している、「課題解決のための3回のプレゼン資料の作り方」を、実際のビジネスシーンも織り交ぜながら具体的に紹介しています。 ●目次第1章 課題解決のための3回のプレゼンテーション  プレゼン資料は課題に対する解答用紙  課題解決の仕事の受け方  1回だけのプレゼンで動く組織はない  組織を動かすストーリーとは第2章 課題解決のためのプレゼン資料の作り方  現状調査のプレゼン資料の作り方と話し方  対策案のプレゼン資料の作り方と話し方  実行承認のプレゼン資料の作り方と話し方第3章 課題解決プレゼンテーション 業務マニュアル●著者紹介北澤英人製造業コンサルタント株式会社SRI代表取締役・仕事のアドバイス.com運営者 大手精密機械メーカーにて開発設計部門に所属し、要素技術開発・製品設計・生産試作・特許出願などの製品開発業